notebook

都内でWEB系エンジニアやってます。

GitHub

GitHub CLIで自身のリポジトリのPullRequest一覧を取得する

プライベートなリポジトリも含め自身が管理しているリポジトリにおいて、RenovateやDependabotなどを用いて自動的にPullRequestを出してもらうリポジトリが増えてきた 今までだと定期的にリポジトリのページに行って確認してたりしていたが、リポジトリの量…

既存のPullRequestやIssueをGitHub Projects Beta(ProjectV2)にひもづける

自分はGitHubのProjects(Beta)を個人のタスク管理に使っている それまではZenHubを使っていたがProjects(beta)に移行した 移行の際、せっかくならそれまで対応してきたIssueやPullRequestなどをProjcets(beta)にひもづけた状態で使い始めたい 各リポジトリの…

GitHubのProject(beta)のデータ(ProjectV2)をGraphQLで取得する

先日Project(beta)でGraphQLのAPIに更新があった The new GitHub Issues - June 23rd update | GitHub Changelog 以前はProjectNextという名前でデータを取得できていた すでにProjectNextでデータを取っていたが新たにできたProjectV2という型で取得するよ…

ZenHubでの個人タスク管理をGitHubProjects(beta)へ移行した

ZenHubで個人タスクを管理していたがGitHubProjects(beta)が良さそうだったので移行することにした 移行に際して、一部過去の情報も含めて移行したいのでそこまでやったので作業ログ的に残しておく ZenHubをフル活用できているわけでもなかったので割とすん…

GitHub Cliにpecoを組み合わせる

便利に使っているGitHub CLIだがissueやprの操作は番号が必要なのでいちいち確認が面倒 リストをpecoで選択すると番号が出てくるようにしたら楽できそうということで設定した zshの設定に下記関数を追加してタイトルなどから選択してghコマンドの入力補助を…

WSLでGitHub CliのWebオプションを使えるようにする

GitHubのCliではいくつかのコマンド(listやview)に--webオプションが付いていてコマンドラインからブラウザを開いて確認できる PRの詳細を読みたい場合やCIの結果を詳しく見に行きたいときなどどうしてもブラウザで確認したいときが出てくる Macのホストで実…