notebook

都内でWEB系エンジニアやってます。

GitHub Actions

GitHubActionsでmatrixの値を動的に扱う

実際使うかと言うとどうなんだろうという気もするが、できるの知らなかったので残しておく いきなりサンプルコードだがこれだけで理解はできると思う .github/workflows/dynamic-matrix.yml name: dynamic matrix on: [push] jobs: set-matrix: runs-on: ubu…

GitHub Actionsでworkflow全体の結果をSlackに通知する

GitHub ActionsでSlackに通知を送るならSlack Workflow Notificationsが良さそうですよという話 経緯はだらだら書いてしまったので忙しい方は試してみるから読んでいただければと思います 経緯 Actionsを使って色々やっているworkflowが増えてきたのでそろそ…

GitHub Actionsの手動実行 workflow_dispatchを試す

先日GitHub Actionsで特定のworkflowの手動実行ができるようになりました GitHub Actions: Manual triggers with workflow_dispatch The GitHub Blog github.blog もう見たまんまでスクショも貼る必要なさそうな気がしますが、触ってみないと何とも言えない…

GitHub ActionsでJobのOutputの値を後続Jobで参照する

今までJob内限定でStep間でのoutputの参照はできたがJobをまたぐと参照する方法がなかった なので細かくJobを作って後続Jobで参照したいといったパターンに対応できず1つのJobにまとめてしまうくらいしか対応できなかった それが、先日のリリースで行えるよ…

GitHub Actionsで定期的にmilestoneを作成する

個人的にタスクの管理をGitHubのIssueで管理していて、週や月ごとにマイルストーンを作って管理しています スクラムイベントみたいなことまでは行っていませんがおおよそどのくらい時間を掛けたかといった意味でポイントをつけています ZenHubと組み合わせる…

GitHubActionsのrepository_dispatchを使い特定ブランチでWorkflowを実行する

背景 任意のタイミング、ブランチでworkflowを実行したい push時にも同じworkflowを実行したい repository_dispatch GitHubActionsを使って任意のタイミングでworkflowを実行するためにはrepository_dispatcheventを指定すればよい Events that trigger work…

GitHubActionsでdotfilesのAnsibleが実行できるかチェックする

この記事は GitHub Actions Advent Calendar 2019 の17日目の記事です dotfilesのAnsibleスクリプトの実行をGitHubActionsでチェックできるようにした話です 経緯 前提 開発はWin機でCentOSのVMを立ち上げている Ubuntu(WSL)でも開発する(予定) プライベート…

新しくなったGitHubActionsを試す

yamlの記述になってから試してみたかったものの題材がなかったのと割と忙しくて試せていなかったためいまさらながら試してみた、記事的には目新しいことはなさそうなので完全なチラシの裏 とりあえず下記のリポジトリでいくつか実践してみた swfz/ngx-librar…